スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2015.03.29 Sunday
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    少年は残酷な弓を射る

    0
      JUGEMテーマ:自分の好きな俳優



      少年は残酷な弓を射る
      We Need to Talk About Kevin(2011)リン・ラムジー

      脚本:リン・ラムジー/ロン・スチュアート・キニア
      原作:ライオネル・シュライヴァー
      製作総指揮:スティーヴン・ソダーバーグ/ティルダ・ウィンストン
      音楽:ジョニー・グリーンウッド(Radiohead)

      出演
      俳優(役名)
      ティルダ・スウィントン(エヴァ・カチャドリアン)
      ジョン・C・ライリー(フランクリン:夫)
      エズラ・ミラー(ケヴィン:息子)
      ジャスパー・ニューウェル
      ロック・ドゥアー


      動画を見つけたので、更新しました。
      こないだやっと見たので、そのうち感想書きます。


      ■ティルダ・スウィントン(エヴァ・カチャドリアン)
      コンスタンティン(ガブリエル)
      ナルニア国物語(白い魔女)
      ザ・ビーチ(サル)

      ■ジョン・C・ライリー(フランクリン:夫)
      ダレン・シャン(ミスター・ラーテン・クレプスリー)
      シカゴ(エイモス・ハート)

      エズラ・ミラー(ケヴィン:息子)
      ザ・パークス・オブ・ビーング・ア・ウォールフラワー



       レディオヘッドのジョニー・グリーンウッドが音楽を担当している映画ということで、気になっていた映画です。

       赤い色が散りばめられた、ホラー一歩手前のサスペンスという感じです。
       生まれた直後から、母親にだけ機嫌が悪い息子、ケヴィンの奇行から凶行に至るまでを描いています。回想シーンが抽象的な感じがしたので、やや疲れましたが、絵画的で綺麗だと思いました。

       なぜ、ホラー一歩手前なのかというと、ケヴィンが母親を嫌うわけがまったくの謎ということ。本当に生まれた直後からなので、母親の育児の仕方が悪いというわけでもない。なにより怖いのが、母親がケヴィンの態度に耐え切れなくなり、誤って怪我をさせた時、病院や父親には母親を擁護する言動を取ること。

       おそらく、それらすべてのケヴィンの言動は母親を独占したいという気持ちを素直に表現できないことが理由。原作読んでいないのでどうかわかりませんが…というのも、風邪を引いたときは本を読んでもらいながら母親にすり寄ったり、怪我のことで脅すシーン、そして、妹をいじめるというのが特徴的。

       まあ、それは私の考えなのでそんなに重要じゃないんですが、とにかくケヴィンの家庭内での立ち回り方と、映像が印象的な映画でした。



       ティルダ・スウィントンとエズラ・ミラーが綺麗過ぎることをとにかく主張したいところですが、自主規制します。でも、内容が好きではないと思っても、この2人を見るためという理由だけでも非常においしい映画です。
       ジョン・C・ライリーも出演してますし、妹役の子も可愛すぎて、眼帯姿が中二アニメみたいでもえましたw

       ひっどい終わり方ですが、正しい感想は、こちらをご覧ください




      続きを読む >>

      パーフェクト・ホスト

      0
         JUGEMテーマ:おすすめの一本!!(洋画)



        パーフェクト・ホスト 悪夢の晩餐会
        The Perfect Host(2010)監督:ニック・トムネイ

        音楽:ジョン・スウィハート
        撮影:ジョン・ブローリー



        俳優(役名)[吹替]
        デヴィッド・ハイド・ピアース(ウォーウィック・ウィルソン)[沢木郁也]
        クレイン・クロフォード(ジョン・テイラー)[鳥海浩輔]
        ナサニエル・パーカー(モートン刑事)[松田健一郎]
        ミーガン・ペリー(シモーン)[今瀬未知]
        ヘレン・レディ(キャシー)[水落幸子]
        ジョセフ・ウィル(ヴァルデス)[山本格]
        タイリース・アレン(ローマン)[武田幸史]
        インドラ・ウィルソン(モニカ)[秋保佐永子]
        クーパー・バーンズ(ルパート)[岩崎了]



        吹き替え関連

        鳥海浩輔
        処刑・ドット・コム(レックス役)
        ラスト・キング・オブ・スコットランド(ジェームズ・マカヴォイ:ニコラス役)
        ジーパーズ・クリーパーズ(ジャスティン・ロング:ダリー役)



        ”連続殺人犯の食事会”
        確かに間違ってはいない。
        でも内容は的には正しいとは言えない笑
        だけど、だけど、そうやって紹介するのが正解。



        キーワード:銀行強盗、ポラロイド、赤ワイン、オーストラリア、マスク、特殊メイク

        2ROOMS/トゥー・ルームス

        0
          2ROOMS/トゥー・ルームス
          Across the Hall(2009年)監督:アレックス・マーキン


          IMAGE:Wikipedia

          DVD
          ウィキペディア
          IMDb


          キャストcast
          俳優(役名)

          ブリタニー・マーフィー(ジューン)
          マイク・フォーゲル(ジュリアン)
          ダニー・ピノ(テリー)
          ナタリー・スミッカ(アナ)
          ブラッド・グリーンクイスト(中年ポーター)

          あらすじplot
           突然、ジュリアンに親友のテリーから着信があり、彼はホテルのバスルームで携帯を取る。
           テリーは、妻のジューンが浮気をしていることに気付き、彼にジューンの殺害の計画を話す・・・


          IMAGE:THE LIST

          関連作品
          ■ブリタニー・マーフィー:
          サウンド・オブ・サイレンス(エリザベス・バロウズ:多重人格の少女)
          17歳のカルテ(デイジー:下剤中毒者)
          アップタウン・ガールズ(モリー・ガン)



          サウンド・オブ・サイレンス

          0
            サウンド・オブ・サイレンス
            Don't Say A Word(2001年)監督:ゲイリー・フレダー

            ウィキペディア
            IMDb

            DVD

            Blue-ray


            キャストcast

            あらすじplot



            関連作品
            ■:





            Sound Truck





            パフューム ある人殺しの物語

            0

              パフューム ある人殺しの物語
              Perfume: The Story of a Murderer(2006年)監督:トム・ティクヴァ

              ウィキペディア
              IMDb


              DVD

              Blue-ray


              脚本

              原作
              アンドリュー・バーキン
              「ジャンヌ・ダルク」
              パトリック・ジュースキント
              「香水 ある人殺しの物語」

              キャストcast
              俳優(役名)[吹替]
              ベン・ウィショー(ジャン=バティスト・グルヌイユ)[佐藤淳]
              ダスティン・ホフマン(ジュゼッペ・バルディーニ)[谷口節]
              アラン・リックマン(リシ)[五王四郎]
              レイチェル・ハード=ウッド(ローラ)[世戸さおり]
              ジョン・ハート(ナレーション)[納谷六朗]

              あらすじplot
               悪臭漂う市場で、ジャン=バティスト・グルヌイユは産み落とされた。母親は、仕事には邪魔な存在でしかない彼の世話を、出産早々に放棄する。
               彼には、超人的な嗅覚があった。青年に成長した彼は、ある日街で魅力的な香りの女性を見つけるが、その出会いが彼の香りへの狂信的な執着へとつながる。
               街で香水を売る調香師バルディーニに見いだされ、彼の元で香りについて学び、香水の街、グラースへ行くことになる。そして、その街の商人であるリシの娘、ローラと出会う・・・



              関連作品
              ■ベン・ウィショー(ジャン=バティスト・グルヌイユ)
              アイム・ノット・ゼア(アルチュール:ボブ・ディラン役)
              ブライアン・ジョーンズ ストーンズから消えた男(キース・リチャーズ) レイヤー・ケーキ(シドニー)

              ■ダスティン・ホフマン(ジュゼッペ・バルディーニ)
              マゴリアムおじさんのおもちゃ店(マゴリアムおじさん)

              ■アラン・リックマン(リシ)
              ハッリー・ポッター・シリーズ(セブルス・スネイプ教授)
              スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師(ターピン判事)
              ラブ・アクチュアリー(ハリー・トレバー:会社経営者)

              ■ジョン・ハート(ナレーション)
              ハリー・ポッター シリーズ(オリバンダー:杖職人)





              Sound Truck
              ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団(サイモン・ラトルの指揮)

              1. プロローグ
              2. パリの街
              3. プラムを持つ少女
              4. グルヌイユの子供時代
              5. 薔薇の抽出
              6. 13番目のエッセンス
              7. 失われた愛
              8. ムーア人の香り
              9. ローラとの出会い
              10. メソッド
              11. パニック
              12. 避難
              13. ローラの殺人
              14. 遂行
              15. パフューム
              16. 群集の抱擁
              17. パフューム -完成
              18. エピローグ -グラースからの旅立ち
              19. (エンハンスド)日本版予告編





              パッセンジャー

              0
                Passenger()監督:

                ウィキペディア



                キャストcast
                アン・ハサウェイ

                あらすじplot




                関連作品
                ■アン・ハサウェイ
                アリス・イン・ワンダーランド(サイキックな白の女王)
                プラダを着た悪魔(アンディ:アンドレア・サックス:一流ファッション雑誌の編集長のアシスタント)





                 ネタバレをいうと、シックス・センスのラストです。という感じで。

                | 1/1PAGES |