スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2015.03.29 Sunday
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    Filth(2013)

    0



      Filth/邦題未(2013)
      監督:ジョン・S・ベアード




      キャストcast
      俳優(役名)

      ジェームズ・マカヴォイ(ブルース”ロボ”・ロバートソン)
      「X-MEN:ネクストジェネレーション(エグゼビア)」
      「ウォンテッド(ウェズリー・ギブソン)」
      「ペネロピ(マックス)」

      ジェイミー・ベル(レイモンド”レイ”・レイノックス)
      「ジャンパー(グリフィン・オコナー)」
      「ジェーン・エア(ジョン・リバース)」
      「タンタンの冒険(タンタン)[声]」

      エディ・マーサン(ブレイジー)
      「シャーロック・ホームズ(レストレード警部)」
      「ギャングスター・ナンバー1」

      イモージェン・プーツ(アマンダ・ドラモンド)
      「チャットルーム/Chatroom(エヴァ)」
      「28週後…(タミー・ハリス)」
      「Vフォー・ヴェンデッタ(若年のヴァレリー:大人はナタリー・ポートマン)」

      ジム・ブロードベント(ドクター・ロッシ)
      「ハリーポッター・シリーズ(スラグホーン教授)」
      「ナルニア国物語 ライオンと魔女」
      「マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙(老年のデニス・サッチャー)」

      シャーリー・ヘンダーソン(Bunty?)
      「ハリーポッターと秘密の部屋、炎のゴブレット(嘆きのマートル)」
      「マリー・アントワネット(ソフィー内親王)」
      「トレイスポッティング(ゲイル)」



       アラン・カミングがトアル役で出演するという記事も見たのですが、IMDbをみると、その役にはジョン・セッションの名があり、なんだかよくわかりません;;けど、出ていたら確実に半端じゃなくぶっ飛ぶと思います。もう、彼がいるだけで、映画のイメージが変わりますってくらい大好きです!
       俳優陣が本当に最高で、内容がそれなりでも・・・いやいや。というか、ストーリーも最高です。「トレインスポッティング」云々は、コチラの記事から勝手に引っ張らせていただいています。
       鬱でヤク中でキレ者の刑事とか、サイキックじゃないですか!「ペネロピ」のマックスと、「ウォンテッド」のウェズリーの負け犬の雰囲気(「ウォンテッド」みたいにヘタレてはいないと思いますが)に、今までにない格好よさが加わっている気がします。

       あ、ジェームズ・マカヴォイの話ですw

       ジェイミー・ベル。やっぱりイギリス男子ですね(笑)あと、この人と似ている(と、当時は思っていた)、リー・イングルビーの、「Doghouse」(2009)、「ヘヴン 堕ちた楽園」(2004)も気になるのですが、それはまた別のお話と言うことで。ジェイミー・ベルは、「ジャンパー」でみて衝撃を受けました(大げさでもいいんですw)。主演のヘイデン・クリステンセンより彼の方が気になって仕方がなかったんです。
       そもそもヘイデン・Cが好きだったころは、「スター・ウォーズ」で、アナキン役だったからというだけの理由だったので、実はそんなに好きじゃなかったかもしれないw幼少期の、ポッドレースやっててアニーって呼ばれていたアナキン(ジェイク・ロイド)が好きだっただけで←

      (追記)
       ハリーポッター・シリーズの嘆きのマートル、シャーリー・ヘンダーソンが出演すると知ったので、更新しました。トレインスポッティングにも出演しているので、その関係ですかね。イギリス映画って個性派俳優が多いから面白い。

      スポンサーサイト

      0
        • 2015.03.29 Sunday
        • -
        • 23:13
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする