スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2015.03.29 Sunday
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    実写ホリック 第3話「百物語」

    0
      JUGEMテーマ:自分の好きな俳優




      XXXHOLiC実写ドラマ
      第3話「百物語」



      スタッフは第1話の記事をご覧ください

      俳優(役名)
      杏(壱原侑子)
      染谷将太(四月一日君尋)
      東出昌大(百目鬼静)
      宮崎香蓮(九軒ひまわり)
      川島鈴遥(マル)
      畠山紬(モロ)

      飯島緋梨(アヤカシ)
      鈴木咲子(鐘撞き場のアヤカシ)

      伊藤星(小学生のツバキ)
      戸井智恵美(高校生のツバキ)

      河井貴葉(四月一日の母)
      小山颯(四月一日幼少時)

      実写ホリック 俳優の出演作品はこちら



       冒頭の四月一日が悪夢から目を覚ますシーンで思ったんですが、あのセットって高校っていうより大学っぽいですよね。
       アニメでは当たり前のように四月一日がひまわりちゃんに作っていたお弁当は、この回から作る約束が交わされてます。ということで、次回からその辺は3人でお弁当を食べることになるはず。なんで3人でご飯食べてんの?なんて不安定な感じがしないように、リアルが追及されてますね笑

       さて、百物語…

       やっぱりアニメとは違うストーリーですね(勿論)
       アニメは話は一人1話でしたが、実写は一人4話。(四は冥府につながる数字ということで、、、という下りはアニメでもあった)
       百目鬼の1話目を聞いた後、ひまわりちゃんから侑子さんにかけての話をBGMに百物語の説明をする四月一日の声が聞こえるという感じ。

      □百目鬼:鐘つきのおじいさんの話/〜略〜/???
      □ひまわり:「桜の〜」/〜略〜/被害者と目が合うツバキ(少女)の話
      □四月一日:???/〜略〜/母親の記憶
      □侑子:???/〜略〜/(話す前にアヤカシ乱入)

       1話目の百目鬼の話は、アニメでもある”一言落ち”の下りですw
       ひまわりちゃんの話に出てきたツバキって子は、自分自身ってこと(でいいんですかね。)
       アニメでも四月一日の過去のことと関連していましたが、実写では母親の記憶が絡む話でした。アニメで登場した四つ角に出現するアヤカシにふさわしい俳優がいなかったということか、映像的に難しかったのかとか、ストーリー的に母親絡みのほうが面白くできそう、ということなのか…気になります。
       
       第1話から母親の回想シーンがあるので、きっと最後まで引っ張る要素だろう…ということで、アニメのひまわりちゃん(が周りを不幸にする性質)の下りみたいな、サプライズがあるんだろう…と。

      (私はアニメからホリックを見始めたので、漫画は知らないのですが、百物語の各々の話とかそういう細かいところに、漫画の話をすべり込ませてあったりするんでしょうか…?)



       第2話に引き続き、どうでもいい話ですが、百目鬼静役の東出昌大くんがスタイルがいい松潤にしか見えませんね笑
       あと、宮崎香蓮って子はあの髪じゃない画像見たら、浅田真央を小顔にした感じでかわいいのに(こないだはAKBの峯岸に似てるって書きましたけど)、あの髪型って…原作に忠実にしてるにしてもなんだか様子がおかしいっす笑 パーマにして下して、カチューシャかリボンでターバンぽく巻くとかいろいろあったろうに…




      キーワード:xxxHOLiC/ホリック/実写/杏/染谷将太/東出昌大/宮崎香蓮/百物語






      スポンサーサイト

      0
        • 2015.03.29 Sunday
        • -
        • 23:03
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする