スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2015.03.29 Sunday
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    すーちゃん まいちゃん さわこさん

    0
      JUGEMテーマ:おすすめの一本!!(洋画) 





      すーちゃん まいちゃん さわこさん
      (2013)監督:御法川修

      監督:御法川修
      脚本:田中幸子
      音楽:河野伸、カサリンチュ
      原作:益田ミリ「すーちゃん」
      撮影:小林元
      編集:李英美



      出演者(役名)
      柴咲コウ(すーちゃん:森本好子)
      真木よう子(まいちゃん:岡村まい子)
      寺島しのぶ(さわ子さん:林さわ子)
      木野花(木庭葉子)
      銀粉蝶(林信子)
      風見章子(林静江)
      佐藤めぐみ(岩井美香)
      上間美緒(竹田ちか)
      吉倉あおい(木庭みなみ)
      高部あい(前田千草)
      染谷将太(千葉恒輔)
      井浦新(中田誠一郎)



       ゆっくりしてる。が、限度があるよね。

       面白かったです。いろいろ考えさせられるって、この映画だ。無駄にゆっくりしてるからこそ見ながら考える時間があったのかな、と思いつつも、エキストラの使い方が悪い映画。私が気になり始めたとこから見て3回は出てきた、トリコロールのカバン持ったいまどきな青年。何あいつ、すーちゃんのストーカーなの?と思ってしまう。(まいちゃん宅付近の階段の下をすーちゃんが自転車で通過したとき、香辛料をすーちゃんが選んでてまいちゃんと出くわすとき、まいちゃんとポートレイト撮った帰り道、で登場←)彼だけじゃなく、商店街に飲み込まれてくすーちゃん、的なシーンでエキストラの色が強すぎて疲れた。そういうシーンが似合う映画もあるけど、それってもっとサイケな映画の場合でしょ。

       そういうダメ出しは置いといて、最初はあんまり見ようと思ってなかったんですが、染谷くんが割と目立つ役で出ているということで、見ることに。見てよかった。いい役でした笑

       俳優については、まいちゃん。真木よう子さんって大好きなんですが、この作品では一番違和感があった人。やさしいお姉さんが似合わな過ぎる上に、そういう演技が下手っていうか…うん、下手で残念。SP的なカッコイイねえさん役が似合うなって。

       それから、岩井役の佐藤めぐみさんってなんでいつも腹黒なんだろう。最後まで本当にいい人、で終わったことないよね。個人的にはL Change the WorldのドSキャラは好きだけれども。

       ネタバレは記事の続きに書きます。(そのうち…)



      俳優の出演作品
      俳優(本作役名)
      「出演作品(役名)」

      (未)
      「」

      スポンサーサイト

      0
        • 2015.03.29 Sunday
        • -
        • 22:10
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする