スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2015.03.29 Sunday
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    休止報告

    0
      いろいろ忙しくなってしまったので、お休みです。

      DAYDREAM NATION

      0
        JUGEMテーマ:自分の好きな俳優 



        DAYDREAM NATION(2010)
        監督:Michael Goldbach








        リース・トンプソン出演作品を探していたのだけれど、結局、日本でレンタルできるDVDは「処刑教室(2008)」だけだった。

        しょうがないから、動画サイトをあさっていたら、この映画が面白そうって思ったので、久々の更新。
        内容より、俳優がw



        主演の女の子がイモージェン・プーツ(「28週後...」「チャットルーム/Chatroom」)とケイト・ウィンスレット(「愛を読むひと」「おとなのけんか」)の中間みたいな美人。
        そしてリース・トンプソンの普通な感じが素敵。

        プロメテウス

        0
          JUGEMテーマ:自分の好きな俳優 





          プロメテウス/Prometheus(2012)
          監督:リドリー・スコット



          俳優(役名)[声優]
          ノオミ・ラパス(エリザベス・ショウ)[剛力彩芽]
          ルーシー・ハッチンソン(若い頃のショウ)[宮本侑芽]
          シャーリーズ・セロン(メレディス・ヴィッカーズ)[深見梨加]
          イドリス・エルバ(キャプテン・ジャネク)[楠大典]
          マイケル・ファスベンダー(デヴィッド)[宮本充]
          ガイ・ピアース(ピーター・ウェイランド)[納谷六朗]
          ローガン・マーシャル=グリーン(チャーリー・ホロウェイ)[てらそままさき]
          ケイト・ディッキー(フォード)[森結花]
          ショーン・ハリス(フィフィールド)[藤原啓治]
          エミュ・エリオット(チャンス)[森田成一]
          ベネディクト・ウォン(ラヴェル)[内田聡明]
          レイフ・スポール(ミルバーン)[落合弘治]
          パトリック・ウィルソン(ショウの父親)



          ノオミ・ラパスが出演してなかったら、見てなかったけど、見てからエイリアン起源だって知ってびっくり。

          [以下、感想なぐり書き]

          ノオミ・ラパスは「ミレニアム」(「ドラゴンタトゥーの女」のスウェーデン・オリジナル)で主演のリスベットを演じた人。本当にかっこいい。序盤のシャーリズ・セロンの筋トレのシーンもかっこいいんだけれど、「フィフス・エレメント」のミラ・ジョヴォビッチみたいだった。

          声優は、字幕・吹替両方見たけど、字幕でいいです笑
          だって…うん…。
          あんなにかっこいいノオミ・ラパスが残念な感じになってて本当にがっくり。「タイム/TIME」(浪川さんじゃないwアマンダ・サイフリッドの中の人のほうw)が高評価じゃなかったのと同じ現象。ってことは、映画見る人のほとんどが吹き替えで見てるってことになるけど…でも、ラストのたいてむ&森田のとこはテンション上がる。脱獄犯みたいな地質学者、チャンスは啓治さんなのも吹替の聞きどころ笑
          あと、デイヴィッドとチャーリーの声は逆でもよかったと思ったり。



          特殊メイクのウェイランド社長がガイ・ピアースの必要性…
          デイヴィッドのマイケル・ファスベンダーが二役やってるのかと思ったけど、出演者リストみてびっくり(その2)
          パトリック・ウィルソンが主人公の回想シーンに出演する必要性…
          お金いっぱい余ってるのかな。次回作あるのかな。とか思ってしまうよね。



          本当によくわからない作品だったけど、ノオミ・ラパスとマイケル・ファスベンダーが良かったから満足です。

          ファインド・アウト(2012)

          0
            JUGEMテーマ:自分の好きな俳優 



            ファインド・アウト/Gone(2012)
            監督:エイトール・ダリア



            「尻に憑りつかれた男」という風変りな作品を2006年に作っている監督。
            監督もそうですが、俳優も最近人気になってきたりしている人が多い。というか私が好きな俳優ばかりw



            アマンダ・サイフリッド(「TIME/タイム」「マンマ・ミーア!」)
            ジョエル・ムーア(「アバター」)
            キャサリン・メーニッヒ(「Lの世界(TV)」)
            ダニエル・サンジャタ(「プラダを着た悪魔」)

            …ばかり。ではなかったけれどw


            鍵のない夢を見る

            0
               JUGEMテーマ:小説全般



              「鍵のない夢を見る」がWOWOWでドラマ化。



              辻村深月さんの作品は、「スロウハイツの神様」という作品が、以前私が唯一どうにかして完結された(ので内容はボロボロ=黒歴史)の話と非常に似ているので、親近感があって好きです。



              それがドラマ化ということで、気になってしょうがない!

              The Conjuring

              0
                JUGEMテーマ:スリラー



                ジェームズ・ワン監督の最新作「The Conjuring」がアメリカで初登場1位!!!

                監督の作品は今年、「インシディアス」の続編、「インシディアス2」も公開されるので、そっちも何位になるのか、気になります。

                両方の作品に、パトリック・ウィルソンが出演しています。
                ホラー、サペンスの常連になっちゃいましたね。
                ホラーだから主演でアカデミーは難しいっすよ…





                ホラー映画は本当に大嫌いだったので(今も十分苦手なのだけれども)、頑張って克服しているところです。良作がうじゃうじゃするレンタルショップのドラマのゾーンを完全無視して、ホラーに直行する日々。

                映画をみているだけじゃなく、なんでホラーが苦手なのか、「ホラー苦手」「深層心理」「なんで」、でググってみたり、ホラー好きな人のブログを見てみたり、いろいろやっていました笑



                すると、ホラーがどうしてヒットする(儲かる)のかについては、非日常的な恐怖が現実逃避になるから。が多数。

                アクション映画でスカッとするだけではなく、怖い要素があることでより楽しめるということみたいです。

                あと、ホラーは存在しないもの、誰も見たことのないものを表現するという点で、手の込んだアクション映画よりもお金がかからないというのもありました。
                ゾンビ映画が完成度の割に低予算なのは、歴史ものの衣装や、カーアクションで粉々になる車、SFのCGに比べれば、腐った人間や物はいくらでもあるからお金がかからない、と…

                機材も、多少安物を使った方が、画像の粗さで雰囲気を出すことになるので、好都合だったり。
                iPhoneで撮影されたホラー映画「ナイト・フィッシング」がその例。
                ベルリン国際映画祭で短編金熊賞を受賞しているので、”ちゃんとした”映画です笑



                動画サイトの粗い動画にも慣れている現代人には、高画質はそんなに重要視されていないのかも知れない…

                動画サイトで何を見てるかって…?
                いやいや。あくまで著作権の侵害されていない動画ですよw



                ホラー映画って需要と供給が均衡した、ちょうどいい商売道具なんですねーー
                好きなことやって稼げるいい仕事なのかも・・・w

                ワイルド・スピード ユーロ・ミッションがみたい!

                0
                  JUGEMテーマ:おすすめの一本!!(洋画) 





                  ワイルド・スピード ユーロ・ミッション

                  超みたい!!
                  みたいけど、みに行けないから、代替作品。



                  「トランスポーター2」
                  リュックベッソン監督が大好きなスタイル抜群の派手なモデルが超カッコイイ。
                  派手なアクション重視ならこれ。

                  「トランスポーター」
                  驚きと笑い重視ならこっち。
                  フランクの名言(笑)「サスは大事だろ?」

                  「ワイルドスピード4」
                  (前作)

                  「特攻野郎Aチーム ザ・ムービー」
                  戦車が空を飛ぶ。

                  「ミニミニ大作戦」
                  (ジェイソン・ステイサム出演だからね)

                  「エクスペンダブルス」
                  アクションスター勢揃い。それ以外の理由が何かありますか?w

                  「バイオ・ハザード好螢肇螢咼紂璽轡腑鵝
                  自家用装甲車で有名なロールスロイスがボロボになるまでカーチェイスするシーン。


                  カワリダネ
                  「スターウォーズ ファントム・メナス」(ポッドレースのシーン)

                  サイド・エフェクト

                  0
                    JUGEMテーマ:自分の好きな俳優 





                    サイド・エフェクト
                    (2013)監督:スティーブン・ソダーバーグ

                    ■出演者
                    ルーニー・マーラ
                    キャサリン・ゼタ・ジョーンズ
                    ヴィネッサ・ショウ
                    ジュード・ロウ



                    素敵過ぎるんですけど、どうしたらいいんですか。
                    9月公開らしいので、メモ代わりに記事書いてみました。

                    この記事見て知りました。

                    オーシャンズにシャイア・ラブーフ入れてほしかった。

                    レミゼ。

                    0
                      JUGEMテーマ:おすすめの一本!!(洋画) 



                      ■「レ・ミゼラブル」
                      どのTS○TAYAにいってもアン・ハサウェイの歌ってるシーンがかかってる。
                      やっぱりボロボロ泣くってわかってても見たいよね。


                      ■「ホビット おもいがけない冒険」
                      これは外せない笑


                      ■「人生の特等席」
                      クリント・イーストウッドってグラン・トリノで俳優引退したって聞いてたからこれが公開されたときいてびっくり。
                      年とっても素敵。


                      ■「ライフ・オブ・パイ」
                      スクリーンでは凄い映像が綺麗に見えたけど、テレビで見たらどうだろう…


                      ■「007 スカイフォール」
                      アデルが作曲賞でオスカーとったやつ。
                      実は007シリーズはあまり見たことがない。


                      花澤香菜

                      0
                        JUGEMテーマ:声優全般 





                        「偽物語」で久々に千石撫子の声を聴いて、花澤さんやっぱりいいって思った。
                        とはいえ、それ以上に神谷浩史の声が好きすぎる自分にドン引き。



                        花澤香菜(はなざわ かな)
                        「化物語」(千石撫子)
                        「偽物語」(千石撫子)
                        「猫物語」(千石撫子)
                        「僕の妹がこんなに可愛いわけがない」(黒猫)
                        「僕は友達が少ない」(羽瀬川小鳩)
                        「妖狐×僕SS」(髏々宮カルタ)

                        << | 2/21PAGES | >>