スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2015.03.29 Sunday
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    5月分

    0





      56:ビューティフル・マインド(05/02)
      57:ギャングスター・ナンバー1(05/02)
      58:アーサーと2つの世界の決戦(05/03)
      59:ブラック・スワン(05/05)
      60:クローサー(05/05)
      61:抱きたいカンケイ(05/06)
      62:洋菓子店コアンドル(00/00)***
      63:アイガー・サンクション(00/00)***
      64:夕陽のガンマン(05/06)
      65:続・夕陽のガンマン(00/00)***
      66:永遠の僕たち(05/07)
      67:アップタウン・ガールズ(05/10)
      68:ファーゴ(05/11)
      69:ナニー・マクフィーと空飛ぶ子ブタ(05/12)***
      70:ダーティハリー1(05/12)***
      71:神聖かまってちゃん ロックンロールは鳴り止まない(05/12)***
      72:ダーティハリー4(05/13)***
      73:ダーティハリー5(05/13)
      74:ウェス・クレイヴンズ ザ・リッパー(00/00)
      75:明日へのチケット(00/00)
      76:SUPER8 / スーパーエイト(00/00)
      77:パイレーツ・オブ・カリビアン4 生命の泉(5/18)
      78:ペルシャ猫を誰も知らない(5/19)
      79:X-MEN:ファースト・ジェネレーション(5/20)
      81:トスカーナの贋作(5/20)
      80:マイ・ネーム・イズ・ハーン 心は国境を越えて(5/21)
      82:メカニック(2011)(5/22)
      83:メカニック(1972)(5/22)
      85:ムカデ人間(5/22)
      86:ラスト・アサシン(5/23)
      87:ダーク・シャドウ(5/25)
      84:TWELVE トゥエルヴ(5/26)
      89:17歳の処方箋(5/27)***
      88:ゴースト・ワールド(5/28)
      90:プリンス・オブ・ペルシャ(5/28)***
      91:さよなら、僕らの夏 エターナル・サマー(5/29)***
      92:マイ・ガール(5/30)***
      93:ソーシャル・ネットワーク(5/31)***


      ジェーン・エア(2011)

      0
        ジェーン・エア
        Jane Eyre(2011年)

        2012.6.2公開on road show

        監督:キャリー・ジョージ・フクナガ

        ウィキペディア

        結婚式の朝、ジェーンは知った。
        最愛の人の恐ろしい秘密。
        屋敷の隠し部屋に、幽閉した妻がいることを――
        [公式サイト]

        1847年に、ブロンテ姉妹の長女シャーロット・ブロンテが、”カラー・ベル”の偽名で出版した長編小説。

        *次女のエミリー・ブロンテは”エリス・ベル”の偽名で長編小説「嵐が丘」を出版。


        キャストcast
        俳優(役名)
        ミア・ワシコウスカ(ジェーン・エア )
        マイケル・ファスベンダー(エドワード・フェアファックス・ロチェスター )
        ジェイミー・ベル(セント・ジョン・リヴァース )
        ジュディ・デンチ(フェアファックス夫人 )
        サリー・ホーキンス(リード夫人 )
        イモージェン・プーツ(ブランシュ・イングラム )
        ソフィー・ワード(レディ・イングラム )
        ハリー・ロイド(リチャード・メイソン )

        あらすじplot
        (小説のあらすじ)
         平凡な容姿の孤児ジェーンは、虐待の過去を持つ。施設の生活で様々な人々と出会う。そして彼女が家庭教師として住み込んだロチェスター家の主人と結ばれるまでを描く。Wiki



        関連作品
        ■ミア・ワシコウスカ(ジェーン・エア )
        アリス・イン・ワンダーランド(アリス)
        永遠の僕たち(アナベル・コットン:余命わずかの少女)

        ■マイケル・ファスベンダー(エドワード・フェアファックス・ロチェスター )
        X-MEN:ファースト・ジェネレーション(青年のマグニートー)


        ■ジェイミー・ベル(セント・ジョン・リヴァース )
        ジャンパー(グリフィン・オコナー)

        ■ジュディ・デンチ(フェアファックス夫人 )
        あるスキャンダルの覚え書き(ベテラン教師:バーバラ・コバット)
        007シリーズ(M)

        ■サリー・ホーキンス(リード夫人 )
        17歳の肖像
        デザート・フラワー

        ■イモージェン・プーツ(ブランシュ・イングラム )
        Chatroom/チャットルーム(エヴァ:モデルの少女)
        フライト・ナイト/恐怖の夜(エイミー・ペターソン)
        28週後...(タミー・ハリス:感染を免れる女の子)

        ■ソフィー・ワード:
        クライヴ・バーカー 血の本(メアリー・フロレスク)
        嵐が丘/1992(イザベラ・リントン)

        Like Someone in Love (2012)

        0
          随時更新中!!!

          >>アッバス・キアロスタミ監督の作品

          >>2012/05/07 up
          >>2012/05/17 up
          >>2012/05/18 up
          >>2012/05/22 up
          >>2012/05/28 up




          Like Someone in Love

          監督:アッバス・キアロスタミ

          孤独な社会を描いた日本映画
          キアロスタミ監督10年越しの夢
          震災の影響で一時は中断するも、ようやく夢が叶う
          (以下リンク記事参考)

          公開日on road show
          2012夏 日本公開

          キャストcast
          元大学教授の老人:奥野匡
          風俗嬢のアルバイトをする女子学生の明子:高梨臨
          明子の恋人:加瀬亮

          あらすじplot
           明子が一夜の指名を受ける。上京した祖母と会うかどうか迷っていた明子だが、駅前広場でまつ祖母の姿をタクシーの窓から見ているだけ。そのまま老人の家に向かう。翌朝、明子を大学まで送った老人は、ノリアキと出会う。ノリアキは老人を明子の祖父だと勘違いする・・・







          アッバス・キアロスタミ監督の作品:
          明日へのチケット
          トスカーナの贋作
          ■桜桃の味(未)←パルムドール受賞作

          ↑↑▲↑↑





           ガス・ヴァン・サント監督の「永遠のぼくたち」を借りてきたので、さっそく記事を…と思って、wikiを見たら…ちょっと、加瀬亮さん!w







           アッバス・キアロスタミ監督の「Like Someone in Love」という映画に出演するそうです。IMDbのキャストの並び順から見ると、 主演みたいです。
          ---→アッバス・キアロスタミ(wiki)
          ---→Like Someone in Love (IMDb)

           ということで、再度、
           アッバス・キアロスタミ監督の「Like Someone in Love」 (2012)という映画に、加瀬亮が出演するみたいです。

           物ッ凄い見たいのですが、「永遠のぼくたち」みたいに、シアターキノでも放映されなかったらショックでなりません…絶対見に行きますんで、札幌の映画館でお願いします!笑
          取り合えずこの辺で。徐々に更新しようと思います^^

          (2012.05.07)

          ↑↑▲↑↑







          第65回カンヌ国際映画祭 ニュース記事など...
          カンヌで最高の賞である、パルムドールを授与されるのは、コンペティション部門からだそうです。
          その、コンペティション部門に「Like Someone in Live」がノミネートされているそうです!!

          [記事] 良作に富んだカンヌ国際映画祭がいよいよ開催!今年の見どころは?

          ...ところで、この前は興奮のあまり、加瀬亮が主演!と早トチりしてしまいましたが、
          なんだか、違うみたいですね;;;

          *画像の著作権は、作成者に帰属しています!!!96989のものではありません*
          *カンヌ国際映画祭[LIKE SOMEONE IN LOVE]から勝手に引用させて頂きました;;*



          (2012/5/17)
          ↑↑▲↑↑






          ところで、カンヌ国際映画祭は、現地時間の5/16から5/27までみたいです。
          カンヌ国際映画祭のページ
          カンヌの「Like Someone in Love 」のページ

          作品の動画や写真が掲載されています!!!

          *サイトから抜粋*
          「Like Someone in Love 」解説
          東京の街である老人と若い女性が出会う。女性は老人のことを知らないが、老人は彼女のことを知っていると思っていた。老人は女性を家に招き、女性は自らの体を差し出す。しかし、24時間の間に構築された2人の関係は、出会いの状況とはまったく関係がなかった。


          (2012/5/18)
          ↑↑▲↑↑






           カンヌ国際映画祭で、「Like Someone in Love」が公開されたようです!

           監督自身が、これまでの日本映画にはないと感じた魂と感動のある映画を作るべく、資金調達からいろいろ錯誤したようです。
           さらに面白いのは、台本が無かったということです。そのうえ、始まりも終わりもないのだそうですが・・・ぉおおお。これはヤバいですねw

           気になる加瀬亮は、今回はちゃんと生きた現代の日本人として、世界に晒されることになるみたいなので、ちょっと安心してます。IMBdのイメージ写真は硫黄島の日本兵の役のものなので、そんな イメージ があるのか・・・とページを見る度に テンションが下がり気味でした;;

           「アウトレイジ2」がカンヌで話題になっているということですが、となると、もうすでに、加瀬亮は、カミカゼ日本兵とヤクザのイメージが定着してる…?のかと、やや心配です(なにが)

           誤解されやすい日本人のイメージの全てですよね;;まあ、高学歴ヤクザなので、その辺はイカした役ではあるわけですw



           話は戻りますが、この映画のためのプロジェクトがあったみたいです。・・・エキストラ参加したかった!!!( 。)。。エキストラのほかにも、前売り券、DVD、パンフレット、ポスター、ゲスト付きプレミア上映招待券などのプレゼントはまだあるようなので、どうしても行きたい方は、金が解決してくれますwww


          [記事]アッバス キアロスタミ監督「私の映画には始まりも終わりもない」
          [記事]カンヌ国際映画祭:「ライク・サムワン・イン・ラブ」上映

          [記事]カンヌ映画祭・ベネツィア映画祭を制覇した巨匠キアロスタミが、新作『Like someone in love』を日本で撮る!
          ↑プロジェクトに参加すると、ポスターなどのプレゼントもあるそうです。
          (2012.05.22)
          ↑↑▲↑↑






           気が付いたら27日が過ぎていました;;
           残念ながら、「Like Someone in Love」のパルムドール受賞はなりませんでしたね。
          [記事]感情の揺れとらえるキアロスタミの魔術
          [記事]第65回カンヌ国際映画祭、加瀬亮主演作や三池崇史監督『愛と誠』が上映されニッポンナイトに!

           適当なこのページも今度書き直します(笑)

          (2012.05.28)
          ↑↑▲↑↑

          ミッドナイト・イン・パリ

          0

            ミッドナイト・イン・パリ
            本日公開!

            第84回アカデミー脚本賞受賞作品
            天才ウディ・アレンが真夜中のパリに魔法をかけた!
            (オフィシャル・サイトより)



            [公式サイト]ミッドナイト・イン・パリ




            監督:ウディ・アレン

            (Wikipedia)

            >>役名(俳優)
            ■ギル・ペンダー( オーウェン・ウィルソン)
            -----エネミー・ライン
            -----ダージリン急行
            ■イネス( レイチェル・マクアダムス)
            -----シャーロック・ホームズ(アイリーン・アドラー)
            -----恋とニュースのつくり方
            ■サルバドール・ダリ( エイドリアン・ブロディ)
            -----戦場のピアニスト
            -----ダージリン急行
            ■ガートルード・スタイン( キャシー・ベイツ)
            -----ミザリー
            -----ハリーズ・ロー
            ■アドリアナ( マリオン・コティヤール)
            -----パブリック・エネミーズ
            -----インセプション



             ダリ役は、ポール・モリソン監督の、「天才画家ダリ 愛と激情の青春」よりも断然、ウディ・アレン監督のダリの方がいいと思います!


             オーウェン・ウィルソンがただのおバカな役じゃないんですね。ダージリン急行は鼻折ったりきわどいおバカ加減を出してますが、「マーリー」では完全にダメな夫役で・・・

             彼が格好よく見えるのが「エネミー・ライン」だけ・・・

             彼、かっこいいんですよ!!!
             好きな私には、「マーリー」もあのダメっぷりがいいと思ってみるわけですがw



             今回は、良い奴、な感じでしょうか?
             是非とも、いつか「ボーン・アイデンティティ」のマットデイモンみたいな役を・・・

            メン・イン・ブラック3

            0
              Men In Black 3
              メン・イン・ブラック3
              本日公開



              Kはどこ?
              Jが知る本当のKを探して、40年前へ遡る。

              製作総指揮
              スティーヴン・スピルバーグ


              キャストcast
              ウィル・スミス(エージェントJ)
              トミー・リー・ジョーンズ(エージェントK)



              [公式]メン・イン・ブラック3(日本語)
              [公式]Men In Black 3(英語)

              前作はこちら↓↓
               
              メン・イン・ブラック/メン・イン・ブラック2

              スピルバーグ製作総指揮の作品↓↓ 
               
              SUPER8/リアル・スティール/トランスフォーマー・ダークサイド・ムーン



              ゆるいストーリー

              0
                【BGMにしたい映画】
                ストーリーがゆるいので途中から見ても大丈夫な映画(どんなだ←)

                パリ、ジュテーム
                英国王のスピーチ






















                世界観

                0
                  【BGMにしたい映画】
                  世界観に浸れる映画

























                  エンドレス

                  0
                    【BGMにしたい映画】
                    エンドレスまたは放置しててもいい映画

























                    子役

                    0
                      移行がある程度終わったので、テーマをいろいろ増やしていきます。



                       というわけで、最近気になる子役で。





                      ■アビゲイル・ブレスリン
                      「幸せのレシピ」(ゾーイ)
                      「わたしの中のあなた」(アナ)
                      「幸せの1ページ」(ニム)
                      「キット・キトリッジ アメリカン・ガール・ミステリー」(キット)

                      ■クロエ・グレース・モレッツ:
                      「モールス」(デヴィ)
                      「ダーク・シャドウ」
                      「キック・アス」(ミンディ:ヒットガール)

                      ■フレディ・ハイモア:
                      「チャーリーとチョコレート工場」(チャーリー)
                      「アーサーと〜」(アーサー)

                      ■ジョージー・ヘンリー:
                      「ナルニア国物語」(ルーシー・ペベンシー)


                      最近と言うか、かなりメジャー。
                      既に子役扱いじゃない気がする俳優までいるようなないような…



                      どうでもいい話ですが、アビゲイル・ブレスリンとクロエ・モレッツが少し前までは被ってました。

                      ブロンドのロングヘア←





                      子役で検索したら、”劣化”というワードが出てきて、びっくりしました(( ))Σ
                      辛辣な響きですね;;

                      シビア過ぎるわー。



                      中でも多いのが、「ホームアローン」のマコーレー・カルキンですが、彼は私的には、敢えて言うほどの劣化ではないと思います。



                      ハーレイ・J・オスメントは、可愛いというか、演技派だったので、別にいいんですが(何が笑)、だって演技派って可愛いというか、個性的な、ちょっと変わった顔ならいいワケですよね←

                      「シックス・センス」での、あの悲しそうな表情でガッツリ訴えかけてくれていればそれでいい、という感じのw



                      劣化っていうのは、「ターミネーター2」で少年時代のジョン・コナーを演じた、エドワード・ファーロングだと思います。
                      「グリーン・ホーネット」の薬の売人と「CSI:NY」(連続殺人鬼:シェーン・ケイシー)(シーズン3:4、11、シーズン6:19、23、シーズン7:1)をご覧になればわかりますが、腰抜かします。
                      …吐くかもしれない

                      あんなにイケメンだったのに。
                      風になびく前髪は笑いの種でしたがw

                      ヤク中になった、というゴシップは知っていたので、サイキックなイケメンになっているのかと勝手に思っていまして、かなりショックでしたw



                      とりあえず、最初なのでこんな感じで。

                      映画

                      0

                        やっぱりこっちに記事を書こうかな、と;;;



                        << | 2/2PAGES |